読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症スペクトラム男児(3歳)と。

息子キーロの成長記録

現在のキーロの言葉たち

4月から保育園に通ってることもあり、キーロはここ1ヵ月でかなり言葉が増えました。

とはいえ毎日少しずつ成長を感じている身としては、当然のようにも思えるし、同じクラスの子を見るとまだまだだなーと思う事もあります。

記録用に2歳11ヶ月の現在、思いつく限りの話せる単語など並べていこうと思います。

「」はキーロの発音で、隣は正しい言葉です。随時更新。

 

「んご」りんご

「バババ」バナナ

「どうっ」ぶどう

「パン」

「ぴーばん」ピーマン

「だいこっ」大根

「っまと」トマト

「じゅー」ジュース

「くぅま」くるま

「きっき」救急車・なぜか消防車も含まれる

「かぁぱ」パトカー

「ばーしゅー」バス

「カンカーカー」新幹線

「きしゃ」

「でんしゃ」

「ねこ」

「わんわん」犬

「がおー」ライオン・トラ・猛獣すべて

「きりぃん」キリン

「ぞう」

「かめ」亀

「ぇびー」へび

「かぁっぷ」コップ

「くぅびぃ」首

「あーしー」足

「てて」手

「ぽんぽ」「なか」おなか

「ぱんちゅ」おむつ

「ちっち」大小どっちも

「ママ」

「だめ」嫌

「ないない」片付けと嫌の意味

「くっついた」

「たいたいたい」痛い

バイバイ

「かーじゅ」カーズ

「じょーぢ」おさるのジョージ

「どーじょ」どうぞと欲しい時

「がと」ありがとう

「ここいた」

「どこどこ?」

「たぁぎー」チャギントンのおもちゃ

「はこ」箱

「ぁかちゃん」赤ちゃん

「かっこいいー」

「かあいいー」可愛い

「こえ」これ

「あり」蟻

「ぼーう」ボール

「きいろ」色全部

「あか」赤

「ばっちい」汚い

「きれいきれい」手を洗う時など

「ぁわわ」泡

「こぁれた」壊れた

「しぇんしぇ」先生

「あった」

「ぉぃしー」おいしい

「からい」

「あっちっち」あつい

「きー」ひこうき

「ばいく」バイ

「てんしゃ」自転車

「かぁさー」傘

「あめ」

 

 

最近は迎えにあがると

「あ、ママだー!」と言って走り寄ってくるし、

「あ、ねこだ。かわいいー」と園での散歩の時言ったみたいで、嬉しくて医師に言ったらただの周りの真似かもね。と言われ腑に落ちなかったことも。

スポーツカーなどが走っていると自発的に「かっこいい~」と言ったりお気に入りのおもちゃが見当たらないと「どこどこー?」と探してたり

「これなんだ?」と知らない物を見て言ったりもします。

なので上記だけでなく覚えてる単語はまだありますし、「○○だ」という単語だけではない使い方も増えてきました。

2語文という2語文はまだまだなのかもしれませんが、恐らく今が一番吸収している時期だと思うので、大事にしなきゃなと思っています。

いつだか「おなかすいた?」と聞いて「おなかすいた」と言いながらお腹をさすったので驚いたことがありましたが、おそらくこれがオウム返しだったのでしょう。

でもキーロはオウム返し自体あまりしません。

というのも、キーロに質問しても宇宙語で返されるか不思議そうな顔されるかで、また上記の通り発音不明瞭なのでオウム返しにもそんな長い文章言えない!というハードルがある気がします。

ただ普段から宇宙語はよく話していますので、もしかしてこれが全部ただの言葉だったら、エコラリアだらけなのかもしれません。

宇宙語期間が長いのと、全体的に見て1歳から1歳後半程度の言葉なのが特徴なのでしょうか。。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ