自閉症スペクトラム男児(3歳)と。

息子キーロの成長記録

発達検査結果(田中ビネー)

先日受けた発達検査の結果が先月に出ていました。

この一ヵ月は引っ越し&新生活の為、バタバタしていて更新できずにいました;

 

さて、6月に受けた検査は田中ビネー式で、2歳11ヶ月で受けました。

結論から言ってしまうと、

知能指数(IQ) 63

精神年齢 1歳10ヶ月

軽度知的障害でした。

 

初めて自閉症スペクトラムと診断された時よりショックさはなく、やっぱりなーと比較的すんなり受け入れることができたかな。

ただ、心理士さんが「結果を聞いてどう思っていますか?納得できていますか?おかしいと思いますか?」みたいな事を聞いてきたのですが、正直どういったらいいのかわからなくて軽く混乱しました。

医師に診察されていた時も、私自身、キーロのことを一歳年下の子を相手にしている感覚です、と報告していました。

だけどいざ言われると、んーーーと思うところもあるし、いやでもそうだよなあと思うところもあるし、

結局発達障害のケースってひとつや数パターンにあてはめられなくて、それぞれ特徴があって十人十色なんですよね。

だから親は色々 こうなのかな、でもああだよな、って期待したりガッカリしたり忙しなく考えてしまう。

こういった発達障害のブログを読み漁っても、自分の子にぴったり当てはまるケースって稀だと思うんです。

だからこのブログもきっと似たような誰かが読んでいて、うちの方が重いな、とか軽いな、とか比べてるわけじゃないのに無意識に感じてしまったり、それによってリアルでショック受けたり流したり、馬鹿馬鹿しいけど振り回されたりしちゃう人もいると思う。

 

上記の結果を聞いて私は勿論心底ガッカリして呆れました。

でもなんかもうどーでもいいや!ってなって、どうこう必死に構うより、

キーロは中身は2歳になったばっかだからトイトレもうちょい先にしよーとかトイトレ一週間でやめてしまったりとか、ある意味余裕ができましたw

そういう意味でもこういった結果を聞くのは良い事だと思っています。

 

ちなみにこの結果の20日後に今度はk式を受けています。(住所が変わったため)

この結果は来月なのですが、心理士さん曰く70前後だと思いますと言われたので、大した差はないと思います。

 

キーロは軽度知的障害です。

どうあがいても今は覆らない事実で、おそらく今後もそうでしょう。

うわああああああってなるけど、うわあああああってなるだけで

今日も平和に過ごしていますw

広告を非表示にする